年の差が開いた相手と上手に付き合う方法

トップページ > 年の差がある相手と社内恋愛を成就するには > 年の差が開いた相手と上手に付き合う方法

「年上男性」と上手く付き合うには

年の差が開いた相手なのに、いつの間にか好きになっていた……社内恋愛においてはよくあることです。
一緒に仕事をしていると警戒心が解け、年の差に関係なく恋愛感情を抱いてしまうのでしょう。まずは、年の離れた年上男性と上手に付き合うコツを解説します。

魅力ある年上男性と堂々と社内恋愛したい!という方もいらっしゃるでしょう。しかし、ここはグッとこらえてください。社内恋愛が周囲にバレると、仕事がやりづらくなる可能性があります。
恋愛よりも仕事を優先している姿を見せた方が、バレる危険が低くなりますし、年上男性からの好感度が上がるでしょう。

好かれるために年上男性に甘えるのは確かに有効な手段です。
ただし、年が開いている場合は子ども扱いされないように注意が必要。本命と見てもらえず、遊び相手にされる可能性があるからです。そうならないために、仕事に真面目に取り組んでいる姿勢を示し、助けてもらうだけでなく「提案」もしてみましょう。
年上男性から対等な立場だと認識してもらえれば、年が開いていても上手に付き合っていけるはず。

「年下男性」と上手く付き合うには

次に、年の離れた年下男性と上手く付き合う方法です。
男性は相手が年上の女性であろうと、仕事で負けたくないという思いを持っています。ときには年下の男性をを立ててあげることを心がけましょう。
もしあなたが上司なら、上から目線でものを言うこともあるでしょう。しかし、たまには仕事の相談を持ち掛けてみてはいかがでしょうか。きっと、年下男性はあなたのことを接しやすい存在だと認識してくれるはずです。

年下男性にアプローチするときは、男性の魅力はお金ではないということをそれとなく伝えてみるといいでしょう。
年の差が開いている場合、年上の女性の方が収入が多いこともあるかもしれません。それを男性がコンプレックスに思ってしまうと、親密になれない可能性が出てきます。優しいところが好きなど、金銭面以外を褒めてあげましょう。