男性が年上なら女性が積極的に

トップページ > 年の差がある相手と社内恋愛を成就するには > 男性が年上なら女性が積極的に

年上男性と話題が合わないときは?

社内で堂々と振舞うダンディーな彼。頼りがいがあって、包容力があって、時に厳しく、時に優しい…アノ人が彼氏だったらどんなに幸せだろうと胸を弾ませる女性へ、年上男性へのアプローチのコツを伝授いたします!

様々な理由から年上男性との社内恋愛を諦めている女性は多いでしょう。そんな方のために今回は、3つのケース別に対策方法をご紹介していきます。

【ケース 1】年上男性と話題が合わない

年上男性と話題が合わない場合、男性の知識を「教えていただく」というスタンスで積極的に話を聞いてあげましょう。
男は教えたがる生き物。一生懸命話を聞いてあげれば、女性の好感度はグンと上がります。また、ライバルの女性と差をつけたいなら、普段からニュースをチェックしておくといいでしょう。意見交換ができるようになれば、男性と対等な立場に立てるので、心の距離が縮まります。
知識を教えてもらうだけでは、見下される可能性も。

年上男性との心の距離をグッと縮める方法

続いて、残り2つのケースも見ていきましょう。

【ケース 2】子ども扱いされている

女性が子ども扱いされていて、年上男性が恋愛対象としてみてくれていない場合です。
【ケース 1】でも触れたように、まずは積極的に意見交換をして対等な立場に立つことを目指すといいでしょう。意見を言うことが難しいのであれば、年上男性に仕事の質問をすると同時に「提案」を加えてみてください。「私はこう考えているのですが、○○さんはどうお考えですか?」という具合です。
対等な立場に立った後にその男性を頼るようにすれば、距離は縮まるはず!

【ケース 3】なかなか心の距離が縮まらない

年上男性なら、年下女子に頼られるだけで嬉しくなります。
何かを教えてもらったら、少しオーバーにお礼を言うくらいがちょうどいいです。「何かあったら、また助けてください!」と伝えておくのもいいかもしれません。また、アドバイスをもらったら、素直に聞き入れるようにしましょう。
反発したい意見を言われても、その場では受け入れるのです。素直な性格の方が、好感度アップ間違いなし。
そして、何かをご馳走になったら、満面の笑みでお礼を伝えてください。年上男性の中には、女性に経済力があることを示したい人も多数います。
女性側が変に気を遣って遠慮するより、男性に気持ちよくおごらせてあげるのがデキる女性なのです。

同年代には無い魅力がある年上男性。年の差を気にせず、とにかく積極的に行動を起こすことが大切です。コツさえつかめば、あなたも年上男性との社内恋愛を成就させることができるかもしれません。