片思いは噂にならないように心がける

トップページ > 社内恋愛のリスクを防ぐポイント > 片思いは噂にならないように心がける

あからさまなアピールはしない

職場という狭い空間だと、誰が誰を好きなのかはすぐにバレてしまうことが多いです。
からかわれたり、人間関係が悪化したら嫌ですよね。社内の片思いは、噂にならないように隠し通すと良さそうです。

噂にならないために、あからさまな好きアピールをしないように心がけましょう。
好きな人だけに愛想を良くしたり、何かプレゼントをしたり、ランチに誘ったりすると、周囲が気づいてしまう可能性大。
偏りのないコミュニケーションを取ることが大切です。

片思いがバレた時のデメリット

片思いが広まった時のデメリットを考えてみましょう。まず、好きな人が距離を置こうとしてくるかもしれません。
職場の人間関係を良好に保つことは誰でも重要だと考えています。もし好きな人がそれを妨げられる危険を感じたら、関わらないようにしようと避ける可能性があります。

それから、社内に恋のライバルがいた場合、その人との人間関係が崩れるでしょう。
その悪影響が、他の人間関係に及ぶこともあるかもしれません。

片思いがバレることによって恋が実ればいいですが、相手が興味なかったらほとんどの場合成就することはないでしょう。つまり、片思いが知られた時点で失恋してしまうのです。
社内恋愛において、片思いはオープンにしない方が良いでしょう。