嫉妬しない・されないように気を付ける

トップページ > 社内恋愛のリスクを防ぐポイント > 嫉妬しない・されないように気を付ける

嫉妬することによるデメリット

社内恋愛のリスクを防ぐために、好きな人に嫉妬しないように気を付けると良いでしょう。
社内にいれば、好きな人と仲良く話している人の姿を目撃する機会は多いはず。そこで嫉妬をしてしまうと、その影響で仕事に集中できなくなったり、人間関係が悪化したり、気持ちに余裕が持てなくなったりします。

嫉妬しないようにすれば仕事や人間関係に悪影響は出ないでしょう。そのために、社内恋愛以外で没頭できることを見つけておくのをおすすめします。一番いいのは、やはり仕事に集中すること。好きな人から頼られる存在になれるでしょう。

嫉妬されないようにするコツ

社内恋愛には、嫉妬されるというリスクもあります。対抗意識が強い人ほど、自分より幸せそうにしている人を許せないようです。嫉妬されないようにするためのベストな選択は、社内恋愛を隠し通すこと。好きな人にだけ態度を変えないようにするなど、工夫する必要があります。

社内恋愛が知られている場合は、嫉妬してくる人と親しげにコミュニケーションを取ってみてください。いい人だと認識されれば、相手の嫉妬心は消えていくはずです。初めの内は相手が警戒するかもしれませんが、気にせず接しているうちに心を開いてくれる可能性は十分にあります。