婚約まで関係は隠すべし

トップページ > 社内恋愛のリスクを防ぐポイント > 婚約まで関係は隠すべし

社内恋愛を公表するタイミングは?

社内恋愛は婚約するまで隠すべきです。
仮に別れてしまったら、お互い気まずい思いをするのは言うまでもありません。もう別れることはないと確信を持った時点でカミングアウトするのが良さそうです。

また、婚約する前に公表してしまうと、恋愛の邪魔をしてくる人が出てくるかもしれません。
しかし婚約してしまえば、嫉妬する人も諦めがつき、嫌がらせを受ける危険がぐっと低くなるでしょう。

社内恋愛を公表するメリットは?

社内恋愛をカミングアウトした後のメリットを見ていきましょう。
まずは、隠す必要がないというのが嬉しいところ。コソコソしていたら、変な噂を流されかねません。
関係を公表してしまえば、毎日社内で好きな人と堂々と会話できるようになります。
婚約していることをみんなが知っていれば、二人きりのところを見られても変に思う人はいないでしょう。

次のメリットは、好きな人を取られる心配がないこと。婚約していることを知っている人なら、好きな人を略奪しようとはあまり思わないでしょう。
また、職場の人たちが浮気防止の監視役になってくれます。婚約者が不審なことをしたら、すぐに知らせてくれるはずです。

社内恋愛を隠し通すのは難しいと思いますが、リスクを最小限に抑えるためにも婚約するまで関係は隠しておきましょう。