既婚者との社内恋愛は我慢の連続

トップページ > 既婚者との社内恋愛はリスクが大きい > 既婚者との社内恋愛は我慢の連続

公にできずに苦しむ、既婚者との恋

既婚者と社内恋愛をしている場合、間違いなく我慢の連続です。
恋が実ろうが片思いだろうが、辛い生活を送ることになる可能性は非常に高いでしょう。

仮に、既婚者と恋人になったとします。
もちろん、この関係を公にはできないので、デートは知り合いがいないところを選ばなければいけませんし、職場では恋人関係がバレないように気を遣う必要があるでしょう。

そして、既婚者には家庭があります。愛人よりも自分の家族の予定を優先させることが多いはず。デートをする機会は、普通のカップルよりもかなり少なくなってしまうでしょう。
制約ばかりで、苦しい恋をしていくことになります。

片思いをし続けると、苦しみ続けることになる

社内恋愛が片思いの場合、心で思い続けるだけなら既婚者に恋をしていても周りとのトラブルはありません。
しかし、その片思いが長く続くと、ずっと我慢を続けることになります。相手が既婚者である以上、本気の恋が実ることはありません。
既婚者への片思いを終わらせたいなら、趣味に没頭するなど他の楽しみを見つけてみてください。そうした方が、幸せな未来が待っているはずです。

もしも既婚者にアプローチした場合、相手は迷惑に思う可能性は高いです。
もちろん、相手にとって異性からから好かれることは嬉しいことでしょう。でも、既婚者には家庭があります。それを壊す権利は誰にもありません。
厳しいようですが、既婚者との恋愛は諦めて新し恋を見つける方が遥かに賢明です。