いつも一緒にいられる

トップページ > 社内恋愛で同棲ってあり?なし? > いつも一緒にいられる

いつでも一緒にいられる

会社も一緒、住んでいる場所も一緒。
社内恋愛で同棲に発展すると、文字通りいつも一緒の状態を保つことができます。

部署や配属先が異なれば勤務中に顔を合わせる機会は少ないかもしれませんが、同部署で席も隣なんて場合であれば、正に朝も昼も夜も常に一緒ですよね。
平日も休日も関係なく、毎日がデートのような気分を味わうことができるでしょう。

朝は一緒に家を出て、夜は一緒の家に帰る。もちろん、帰り道で一緒に買い物をしていくなんてこともできちゃいますよ。

ダラダラしてるだけでもデートに!

お互いに会社での相手の状況を少なからず知れる社内恋愛。
実際の仕事ぶりを感じ取ることができれば「疲れてるのは分かってるけど会いたいの!」なんてワガママで相手を困らせることがなくなります。

それに加えて同棲している状態ともなると『家にいるだけで会うことができている』という状態になるんです。

そもそも、社内恋愛をしていると繁忙期が同時期に重なることになりますよね。
つまり仕事が忙しくてヘトヘトになる時期が同じということになります。

忙殺されている時は正直家でダラダラしていたい…なんて気持ちは男性女性問わず持っているもの。
そんな時でも同棲していれば、ただ一緒にまったりしているだけでお家デートになれちゃうんです。

繁忙具合もお互いが知れているところなので、「今日は大変そうだったな」「疲れていそうだな」と気遣い合うことができ、理解を持って癒やし合うことができるでしょう。