オン・オフの切り替えが大事

トップページ > 社内恋愛で同棲ってあり?なし? > オン・オフの切り替えが大事

オン・オフの切り替え、上手にできますか?

そもそも社内恋愛をする以上、オンとオフをキッチリ分ける必要があることは注意点の1つとして前述した通りです。
(プライべートのいざこざを仕事に引きずってしまうのはNG)

それはもちろん、同棲を始めたから解禁になるなんてことは決してありません!
寧ろ、一緒にいる時間が更に増えたことで喧嘩の回数も増大する可能性が高いことを思えば、同棲してからの方がもっとオンとオフの切り替えを意識するべきだと言えるでしょう。

さらに、同棲を始めると仕事での鬱憤やイライラを1人で解消する時間が取れにくくなるという点もあります。

たまに少しくらいの愚痴を吐き合ったりする程度であればお互いに癒やし合う1つの手段にはなりますが、毎日毎日愚痴ばかりを聞くことになるのは地味にキツイもの。
聞いている方としては「また愚痴か…」とウンザリしてしまいます。
そんな態度を察知した方はと言うと「話ぐらい聞いてくれてもいいじゃない!」と、さらにイライラが増長してしまうなんてことも。

それが繰り返し続いてしまうと、家に帰ってからも疲れてしまう、イライラしてしまう、と認識するようになり、次第に家に帰ることが苦痛になってきてしまいます。
最終的に、お互いに対する愛情が冷めてしまう可能性だって否定できません。

普通に生活していてもオン・オフの切り替えが大切なことは言うまでもありませんよね。
切り替え上手になることが、仕事でもプライベートでも快適な生活を送ることができるコツです。

同棲をするならプライベートからの切り替えも、仕事モードからの切り替えも、どちらもより一層上手に行う必要があるんです。