相手の評価が自分の評価に影響する

トップページ > 社内恋愛で同棲ってあり?なし? > 相手の評価が自分の評価に影響する

相手の勤務態度に対する評価が自分にも!?

社内恋愛をしていることを公言していたり、図らずも周囲にバレてしまった場合、意識しなければならないのが『相手の評価が自分の評価に影響する』ということです。

例えば、自分自身は無遅刻無欠勤で一生懸命仕事に取り組んでいたとしても、恋人が遅刻魔で無断欠勤をたびたびするような人であれば、その評価があなた自身にも当てはめられてしまうということ。
恋人がちょっと悪い目で見られた時に、あなたも同様の目を向けられてしまう可能性が高いということです。

上記の例で言うと、同棲しているなら尚更指摘される部分だと覚悟しておいた方が良いでしょう。
「恋人だからって甘やかしているんじゃないか」
「ヒイキしているんじゃないか」
「面倒くらい見てあげるべきなんじゃないか」
そんな理不尽かつ支離滅裂な意見を突き付けられる場面がないとは決して言い切れません。

「なんだそりゃ」と憤慨せずにはいられないというのが正直な気持ちですが、周りの人たちからの評価というのは意外と理不尽だったりするものなんです。

逆に自分の評価が相手に影響することも

反対に『自分の評価が相手の評価に影響する』ということも忘れてはいけないポイントです。
恋人の勤務態度や業績が好成績だとしても、あなた自身の頑張りが足りなければ恋人の評価を下げてしまう危険性があるということも忘れずにいましょう。

社内恋愛に対して暖かい対応をしてくれる会社ばかりではありませんから、自己防衛を兼ねるという意味でも仕事はサボらず意欲的に働くように心掛けてくださいね。

「こうなったらお互いに相手の評価を高めるつもりで業務をこなしてやる!」くらいの心積もりで業務に取り組むと、自分たちに向けられる社内の空気が好転する可能性だってあります。

「社内恋愛をしていようが同棲していようが、仕事をしっかりとこなすことで文句を言わせないようにする」と考えて、恋愛も仕事も会社での過ごし方も快適になるよう上手に立ち回っていきましょう!